高校留学なら当サイトにお任せ!

このサイトでは、高校生の留学に関する情報をご紹介しています。
留学中の生活はどうしたらいいのか、初めてのホームステイでのホームステイ先の選び方・過ごし方。
また、オーストラリアは英語圏の中でも比較的治安がいい留学先ですが、その中でも治安の良い街を探す方法、アパートで一人暮らしをする場合の探し方、日常会話がすべて英語になる高校留学のメリットなどです。
留学の良い面、または注意事項、すぐに役立つ具体的なお役立ち情報をまとめています。

高校生のオーストラリア留学中の生活例

高校生のオーストラリア留学中の生活例 オーストラリアへの高校留学で一番良いのは、やはり治安の良さでしょう。
英語圏の中でも銃規制が厳しく非常に安全です。
特に18歳未満の未成年に関して法律が設定されており、未成年のいる家庭は政府や警察によりチェックされているので高校留学の学生も安心して滞在することができます。
比較的日本と同じように生活できる国と言えます。
その場合でも、やはり危険な場所には近づかないことが大切です。
アジア系を含め移民も多く、比較的ゆったりと過ごすことができます。
夏と冬は日本とは逆ですが、気候が温暖で大変過ごしやすい国です。
また、日本との時差があまりありませんので、ご家族との連絡もあまり時間を気にせず密にとることが可能です。
ただし、水を大事に扱う人が多く、日本の感覚で水を使うと顰蹙を買うこともありますので、その点は注意が必要です。

高校留学におけるオーストラリア生活のポイント

高校留学におけるオーストラリア生活のポイント 学校によっては、カリキュラムの一環として高校留学が用意されている事例があります。
留学先としてよく選ばれているのは、オーストラリアです。
日本から離れた土地ではありますが、時差がほとんどないため根強い人気があります。
高校留学でオーストラリアに行くことが決定すれば、短くて数週間、長くて数ヶ月の現地生活が待っています。
現地では、どのような点に気をつければよいのでしょうか。
ポイントはいくつか考えられます。
勉学のために出向いているので、あまり遊びすぎないことです。
息抜きは必要になりますが、あまり遊びすぎてはいけません。
観光地としても有名な土地なので、誘惑はいろいろあるかもしれませんが、留学の目的を忘れずに勉学に励むようにしましょう。
次のポイントは、体調の管理です。
日本とは季節が逆になっているので、現地生活が始まった直後は体調を崩しやすい傾向にあります。
最後に注意したいのは治安です。
オーストラリアは比較的安全な場所ですが、夜間の外出などは避けあほうが無難です。
日本と同じ感覚で生活するのはよくない場合もあるので、出発前にしっかりと調べておきましょう。
高校留学の機会を利用して、知見を広げるようにしてください。

英語力を身につけられるオーストラリアの高校留学

英語力を高校生のうちに向上させたいなら、高校留学をしてみてはいかがでしょうか。大学生になってから大掛かりに留学をするよりもリーズナブルな料金で参加できるケースも多いですし、オーストラリアなら広大な自然のもと、自然と生活の中で英語力が身につくのが魅力です。 英語は、国際社会を生きていくうえでますます重視されている語学ですが高校留学なら、高校在学中に習得することができて大学受験にも非常に有利になります。実際、難関私立大学などでは受験の際に英語の比率が高めに設定されているケースも少なくありません。 苦手な人も、日常生活で使っているうちに自然に話すことができるようになりますので、高校留学をお勧めします。ネットから資料を申し込むことができますし、オーストラリアは特に人気の国です。大学生になってから留学を考えている方も、高校生の時に一度いっておくことである程度慣れることができますし、様々なことが学べます。

オーストラリアへの高校留学は勉強する環境が整っています

高校留学の行き先にはいくつか候補が挙げられますが、人気の高校留学先としてオーストラリアが挙げられます。教育の質も高く、移民の多い環境であることから、洗練された英語教育を受けることができると有名です。治安が良く日本から近いこともあり、特に初心者や高校生にはおすすめと言えるでしょう。欧米諸国と比べるとかなり安全な国であると言われ、高校生でも安心して海外生活を送ることができるでしょう。18歳以下の留学生には、後見人がつく制度も整えられているのがひとつの特徴です。またなんといってもオーストラリアは教育水準が高いことでも知られています。国内には大学が40校ほどしかないのですが、そのうちの5校以上が、世界の大学ランキングトップ100にランクインするほどです。大学だけではなく高校の教育もしっかりと管理されていて、留学生の受け入れ体制や法律も整っているので、安心して勉強できる環境が整っている国と言えます。

短期間で英語を習得したい時は高校留学でオーストラリアに渡航が良し

高校留学は今では、学校を卒業するための条件に組み込まれている教育施設もあるほどです。2010年以降、文部科学省ではグローバル教育へと舵を切っており、小学校でも英語教育が必須になりました。
今後の国内ではハイレベルな教育をお子さんたちすべてが受けられる時代となります。短期間で英語を習得したいとお考えの方もいらっしゃるでしょうが、その場合は高校留学でオーストラリアに渡航をするのが望ましいです。簡単に理由を述べると、現地では英語のみで生活を来ることとなり、日常会話をマスターできるからです。ほかの諸外国とオーストラリアが異なっている点は、日本における高校留学の目的地先の代表だからです。現地では日本語を理解する担当者が常駐しており、もし不安なことや困った事柄が発生したとしても適切に対応をなされます。未成年である高校生がひとりで高校留学をするのには相応しい目的地であり、英語を習得するための学業に専念できます。

オーストラリアに高校留学するときのお金のが考え方

高校留学のためにオーストラリアに行きたいと考えている場合には、まずお金を準備しなくてはいけません。この時には、いくつかの方法が存在します。その中でも重要なのが、現地調達が難しいという点です。これには、高校留学用の奨学金のような制度があるところも含まれますし、現地で調達を行う方法も考えられます。ただ、高校留学の場合はビザの観点から長い期間で海外で滞在することができるわけではありませんので、それほど大きな金額は必要にならないというメリットもあります。
学生専用のビザを使うことが一般的であるため、期間をきちんと確認してから必要な金額を計算しておくことが非常に重要です。オーストラリアの場合は、日本で高校留学を率先して行っているところもあるため1ヶ月程度であるのならば生活などを考慮しても30万円から50万円程度で十分に賄うことができます。1年程度になると100万円以上は求められますので、海外で生活をする期間やそのスタイルを考慮した計算をしておくことが重要です。

オーストラリアに高校留学をする場合のスマホ事情

現代においてスマートフォンは欠かすことができないアイテムです。
友達や家族とのやりとりにも欠かすことができないものであり、オーストラリアに高校留学をするにあたり、スマホをどうすれば良いのかと気になる人も多いものです。現在使っているプランが海外での使用を含んでいるのであれば、特別の設定をすることもなくそのまま持っていって使うことができるでしょう。短期の高校留学であればこれでも十分であり、常にフライトモードをオンにしてWi-Fiを利用と設定することで、追加料金もなく使うことができます。しかしWi-Fiを使用せずに通話をしたりネット通信等をすれば、高額な追加料金がかかります。現地の携帯電話番号を取得しない方法であるため、高校で利用できる緊急連絡先等の登録もできないでしょう。このようなことからオーストラリアに長期留学する場合には、現地のSIMカードを購入してプランを契約し、現地の電話番号取得して使うのが一番です。この場合には日本を出発する前にSIMロック解除、もしくはSIMフリーのスマートフォンの購入が必要です。

オーストラリアへの高校留学はプリペイドカードを用意しよう

オーストラリアに高校留学をするにあたり、クレジットカードを用意しておけば大丈夫だろうと思う人は多いかもしれませんが、プリペイドカードも用意しておくことにより万が一の際にも安心です。その理由としては、現金が底をつきる可能性が考えられるからです。特にオーストラリアに高校留学をして最初の1ヵ月は、出費がかなりかさみます。
できるだけクレジット決済で済ましていたとしても、どんどん現金は減っていくものなのです。その際に外貨や両替するための日本円がなければ大変なことになってしまうでしょう。このような時にプリペイドカードがあれば非常に安心です。またもう一つのメリットが大きな買い物ができる点です。通常クレジットカードの場合には年齢や収入により使える金額が異なり、若い人であれば10から20万円が一般的です。しかしプリペイドであればATMの引き出しは1回に約10万円ほどまで引き落とすことができ、ショッピングであれば100万円までは使うことが可能です。現地で家賃や学費、航空券代などを支払わなければならないといった時にも非常に便利です。

オーストラリアへ高校留学する際は地域が重要

高校留学でオーストラリアに語学を学びに行くと言っても、地域によって様々な特徴があります。自分自身に合った環境を選択することが留学を成功させる秘訣と言っても過言ではありません。様々地域を調べて自分に合った場所を選択しましょう。
①綺麗な海が有名なケアンズ
日本人観光客も多く訪れるケアンズは世界遺産のグレートバリアリーフが存在する海を満喫できる都市です。マリンアクティビティを楽しみながら、語学を学べるので留学先としても人気の都市です。
②なんでも揃っているシドニー
大都市シドニーに留学すれば、生活サービスや、エンターテインメントに困ることもないでしょう。世界的にも住みやすい街のひとつとして有名なので、留学中も快適に過ごすことができます。
③自然と都会が交じり合ったブリスベン
オーストラリアの第3の都市ブリスベンは、市内から離れると沢山の自然と触れることができます。また、オーストリア国内でも物価が比較的安いほうなので、費用を抑えた高校留学が可能です。

オーストラリアへの高校留学!知っておくべきお金の管理方法

オーストラリアへの高校留学が決まった場合、お金の管理方法を知っておく必要があります。
まず現金は5~10万円程度で十分です。
短期高校留学の場合はホームステイ代金や学費などは、事前に支払った状態で渡航します。
つまり、現地で使うお金は放課後や週末の観光、昼食代くらいしかありません。
オーストラリアは日本以上にカード社会です。現金でないと支払いができないという状況は、ほぼありません。
カードは日本の銀行の国際キャッシュカード、国際デビットカード、プリペイド式のトラベルマネーカードの3つのうちのどれかを選びましょう。
国際キャッシュカードは即時払いです。
お金を現地のATMから引き出した日に、日本の口座から引き落としされます。
国際デビットカードは、国際キャッシュカードに、買い物で使えるデビット機能がついたものです。
プリペイド式のトラベルマネーカードは、前もって日本で資金をチャージしておく必要があります。
使いすぎが心配な方におすすめです。長期留学の場合は上記にプラスして、渡航後に現地にて銀行口座を開設後、日本の家族等に依頼して送金手続きをしてもらいます。
日常生活では大金を持ち歩かず、使う費用を使う分だけ持参します。
使わない費用は、スーツケースに鍵をかけて保管しましょう。

高校留学でオーストラリアに行った場合は進路はどうなるのか

留学をすることで日本以外の国で勉強をすることができますから、英語を話せる状態になるはずです。
高校留学をすることで高校生の段階から勉強をすることができますから、早めの段階で英語に慣れることができます。
高校留学でオーストラリアに行くことで、英語に慣れ親しむことができますから、進路もしっかりとしたものになるはずです。
オーストラリアで勉強をした後に日本に帰国して、大学に進学することもできますし、海外の大学に進学することもできます。
各自で自由に選ぶことができますから、どのような大学に進学したいのかを決めるのが大切になるはずです。
試験に合格をしなければ大学には入学できないので、英語以外の勉強もしないといけません。
留学後に高校を卒業して、そのまま就職をすることもできますから、自由に進路を決めていくことができるはずです。
誰でも安心して進学なり就職なりを決めていくことができますから、勉強の成果を活用することができると考えられます。

オーストラリアの高校留学では課外活動も楽しめる

オーストラリアの高校留学では、豊富な課外活動でたくさんの経験に触れることができます。
オーストラリアの学校は、学業だけではなく学生達の興味を刺激するために多種多様な課外活動が行われています。
高校留学生もまた学生の1人として、クラスメイトと共に楽しい体験を積み重ねることができるでしょう。
例えばサッカーやクリケット、ラグビーといったスポーツ活動への参加も可能です。
スポーツが盛んな国として多彩な活動が提供されており、学校のチームはもちろんのこと地域リーグへの参加も可能です。
芸術に興味があるなら絵画や音楽、演劇といったクラブへの参加もおすすめです。才能を磨きながら異なる文化にふれ、友達を作ることができます。
現地の英語クラスでは新しい言語を学び、国の垣根を超えて友達を作ることもできるはずです。
地元のコミュニティでボランティア活動をすれば、地元の人々と交流し、同時に社会貢献も行えます。
どんな活動をするか選ぶのも、高校龍澤の楽しみの1つとなっています。

オーストラリアへの高校留学で日本以外の国の文化に触れよう

オーストラリアへの高校留学は、異なる文化を体験するための素晴らしい機会になります。
例えば地元のイベントやフェスティバルへの参加では、地元の文化や伝統を学ぶことができるでしょう。
異なるバックグラウンドを持つ人々と交流し、視野を広げられるのも高校留学の利点です。
クラスメートやホームステイ先の家族と積極的に交流すれば、英語スキルを磨くこともできます。
また、オーストラリアにはさまざまな料理が存在しており、地元の食材を使った料理や日本以外の国の影響を受けた料理なども楽しむことができます。
食文化を理解すれば人々の文化にふれ、理解を深めることも可能です。
日本以外の国を知るためのきっかけとして、新鮮な体験をもたらす高校留学は学生にまたとない時間を提供してくれるはずです。
留学先ではイベントや交流に積極的に参加し、好奇心をもって新しい出来事に挑戦することで、より深く文化への知識を得ることができるようになっています。

オーストラリアに高校留学すること自立心を育てることができる

オーストラリアに高校留学することで、英語を学ぶことができるだけでなく、自立心を育てることが期待できます。
日本にいると親と一緒に暮らすことが一般的で、食事などの用意は全て親任せであることが少なくありません。
学校に通って勉強をしたり友達と遊ぶことが高校生の一日の大半を占めていますが、高校留学をするとなるとそういうわけにはいかなくなります。
洗濯なども自分でしなければなりませんし、ホームステイをオーストラリアでするときは食事の用意や片付けも手伝うことになります。
そして何よりもお金の管理を全て自分で行うことになるので、社会人になったような気持ちになることができますから自立心が育ちます。
一人の人間として見られるようになれば、責任を持った行動がとれるようになりますし、今まで日本では親や教師に守られてきたという実感を得られるようになるでしょう。
感謝の気持ちを感じたり、責任ある行動をとれるようになったら、帰国してからもさらなる成長が期待できます。

高校留学についてはコチラもチェック

オーストラリアで憧れの高校留学

新着情報

◎2024/1/15

情報を追加しました。


>オーストラリアへの高校留学!知っておくべきお金の管理方法
>高校留学でオーストラリアに行った場合は進路はどうなるのか
>オーストラリアの高校留学では課外活動も楽しめる
>オーストラリアへの高校留学で日本以外の国の文化に触れよう
>オーストラリアに高校留学すること自立心を育てることができる

◎2022/5/30

情報を追加しました。


>短期間で英語を習得したい時は高校留学でオーストラリアに渡航が良し
>オーストラリアに高校留学するときのお金のが考え方
>オーストラリアに高校留学をする場合のスマホ事情
>オーストラリアへの高校留学はプリペイドカードを用意しよう
>オーストラリアへ高校留学する際は地域が重要

◎2021/1/13

高校留学する時の準備
の情報を更新しました。

◎2020/10/8

留学中のアパートの探し方
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

留学は治安の良い街で
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「高校 留学中」
に関連するツイート
Twitter

高校、大学時代、留学中、そして社会人になってからもいつも私の人生にあったピチカートファイブ、そして小室さんの音楽。こんな素敵な形で再開できて本当に幸せな夜でした。しかも渋谷‼️ありがとう😭 さん

高校留学中に起きる問題って高校生には処理できないレベルのものも多くてアドバイスしづらいけど、「本当に大変だったら留学中断して日本に帰ってきても(自分が思っているよりは)大丈夫なはず」と伝えるのは大事かも。

返信先:そーなんよね… いろいろ許される国それがタイ🥺(ほんと?) エーは留学中に浮気したり彼氏できたりしないの…? ほんとにあの続きで待ち続けてんの…? つらーーーー😭😭 みるわ😭😭 🏀代表候補ってゆーてたw そもそも泳いでたけど🏀選手ってこと? 高校の名前がインターハイって紛らわしいw

返信先:最後に、優秀な高専生、卒業生にエールを送ります。子は3年から私立高校に編入し、その後大学を出て、現在海外の大学院に留学中です。もう1人の知り合いは阪大工学部に編入しました。今すぐに制度は変わりませんが、回り道しても最後は能力で未来が開けていきます。迷わず最善の進路を選んでください!

高校時代の留学中に処刑やら焼身自殺やらの映像、授業で見たけど結構トラウマよ? 大戦時の死体とかも全部モザイク無しなんだもん。